安曇野の森の中にあるビンサンチ美術館。
『拡張現実 AR作品』や、『ミクロ×宇宙』の作品、絵本の原画をご覧いただけます。
『ひのきギャラリー』や『まき小屋ギャラリー』、屋外展示場にもなっている『ビンサンチガーデン』を、お散歩しながら見て回れます。

ビンサンチ美術館へようこそ

美術館 入り口   Museum Entrance

山麓線沿いの美術館看板

100m森の小径を入ると…

美術館入り口

 受付    Reception

コロナ対策のため検温をお願いします

長野県感染症対策の通達により
緊急連絡先の記入をお願いしています

美術館の案内図をお渡しします

拡張現実 AR 作品  Augmented Reality Art Display

スマホにAR作品を見るための
アプリをダウンロードします
(詳しくはこちらで)

 

4mの壁画もAR作品に
飛び出すふくろうと一緒に写真撮影!SNSに投稿もOK 

美術館 館内『ひのきギャラリー1&2』  Hinoki Gallery 1&2

 

ひのきギャラリーへ

敏の師匠・芹沢晋吾の油絵

ひのきギャラリー1に入る

ひのきギャラリー1では
ミクロ×宇宙の作品や
ムービーを

山葡萄のミクロ宇宙を
まとった山葡萄かご
スカーフやネクタイも

ひのきキャラりー2では
絵本の原画などを展示
コーヒー袋布に描いた作品も

ひのきギャラリー2には
お茶の用意があります
好きな紅茶を選んで…

絵本を読むことができます

木々を眺めながら
テラスでお茶を飲むのも
気持ちいい

まき小屋ギャラリー&ショップ  Makigoya Gallery & Shop

まき小屋ギャラリーへ

ここはAR作品がいっぱい

人形劇が始まるAR作品も

ミュージアムショップにも
なっていて、絵はがきも色々

早苗が作った着物地の服や
帯のバッグなどもあります

まきが積んである場所でも
AR作品が見られます

屋外展示  Outdoor Art Display

庭の中にもAR作品が

森の緑を背景に…

季節の花とミクロ宇宙


ビンサンチガーデンで楽しむ

 ガーデン  Garden

バラのアーチをくぐって
ラベンダーやハーブがあります

パーゴラの中でお茶を
初夏、バラに囲まれたら素敵

整備中の新しい庭
ロープの通路を歩けます

ガーデン内の木には、
名前と説明が50以上

特徴、詳しい説明、写真
里山の木々について学べます

一休み、テラスでお茶を
コーヒーも飲めます

5月、緑に覆われて

初夏、野鳥もやってくる

夏、カブトムシに人気の場所

花  Flower

ケマンソウ Bleeding heart

ラベンダー lavender

バラ Rose


制作体験をする

トンボ玉(ガラス玉)のブレスレット作り

みなさんがつくった作品

たくさんのガラス玉、迷っちゃう

ステキなブレスレットが完成!

 

たくさんの種類のトンボ玉(ガラス玉)の中から好きなものを選び、伸びるテグスでつなげてブレスレットを作ります。
体験費は500円(入館料は別)で、素敵なMyオリジナルブレスレットが作れます。大人も子供も楽しめて、4歳ぐらいなら体験可能です。
体験は随時受け付けていますが、ガラス玉を選んだり、組み合わせたりするのに迷ったりして、時間がかかったりしますので、午後2時までには入館してください。
また、早苗がいないとできませんので、事前にご連絡いただいた方が確実です。(TEL.0263−83−5983まで)

ラベンダースティック(ポプリ)作り

いい香りのラベンダースティック

ガーデンでラベンダーを摘みます

茎とリボンで編み込みます

 

ビンサンチガーデンに咲くラベンダーを摘んで、良い香りのラベンダースティックを作ります。

初めて作る方はリボン1色のスティック型ですが、体験回数に応じて、2色のスティック型、花籠型、ハート形とバージョンアップして毎年楽しんでいる方もいます。
体験費は500円(入館料は別)で、小学生以上から体験可能です。
体験はラベンダーの咲く季節、毎年だいたい7月の第1週、2週、3週の日曜日、午後1時半〜行なっています。その季節になりましたら、ホームページ等をご覧いただき、事前にご予約ください。(TEL.0263−83−5983まで)

 
開館時間/午前10時〜午後4時
金・土・日に開館(冬季休館12月〜4月)
入館料/大人500円、小・中学生200円   ※サービスドリンク付き
 
  
 

取材を希望のマスコミの方などは、
ご連絡ください。
安曇野ビンサンチ美術館

TEL. 0263−83−5983
    090−6472−3027(北山敏)