2022_owl_1050x265_3m.jpg img20220512145945412887.jpg yamawine_hp1_20190823184300275.jpg 2022_hp_03_1050x265_3m.jpg
 
信州・安曇野の森の中にあるファンタスティックな
拡張現実 AR美術館 & ガーデン美術館です。
土・日に開館しています。
 
美術館の新しい情報は、リンクからもチェックしてね。
ワンコ連れOK、
ポケトークで外国の方にも対応してます。
(PokeTalk also supports foreigners)

ビンサンチ美術館

美術館日記

ガーデン美術館

お知らせ & ニュース   Information & News

 

地下セラーに展示された
「マイクロクリスタルアート」
「Micro x Universe」Vin Kitayama作品集を
NYから出版したJohn O'Donnell 氏と北山敏
 
マンズワイン勝沼ワイナリー
(写真はワイナリーより提供)
 
 
ワイナリーの皆さんに
作品についての思いを話す作者(北山)

ビンサンチ美術館・館長 北山敏の作品『マイクロ クリスタル アート』が、マンズワイン勝沼ワイナリーに常設展示されました

2024.4.23
一滴のワインに潜む神秘の宇宙『マイクロ クリスタル アート』(北山敏・作)が、そのワインの造られた場所に展示されました。
 
1962年創業当初から海外コンクールで受賞したり、数々の新たなタイプのワインを開発する等、山梨のワイナリーのパイオニア、『マンズワイン勝沼ワイナリー』。2020年春には、ショップ棟フルリニューアルをし、高品質なワインをゆったりとお楽しみいただける美術館のようなショップに生まれ変わりました。
ワイナリースタッフが、ワインづくりや地下セラー(通常非公開)を案内したり、説明を聞きながらプレミアム日本ワインを味わう、テイスティングツアーを実施しています。

 
その地下セラーに、2024年春から『マイクロ クリスタル アート』が常設展示され、「ワイナリーでワインを味わいながら、そのワインアートを鑑賞する」ことも加わりました。このような施設は”世界初”と言えましょう。

「勝沼ワイナリーツアー」(有料)は、毎営業日14:00~15:00に開催中。 
詳細や予約はマンズワインWebサイトで。
https://mannswines.com/winery/katsunuma
 
※マンズワインはキッコーマングループのワインメーカーで、2023年、24年に「ソラリス」シリーズがフランスの最高峰「ヴィナリ国際ワインコンクール」でグランドゴールドを受賞。プレミアム日本ワインのブランドとして世界的評価が高まっています


 

築山氏の著書、表紙絵は北山敏
 
無料アプリをダウンロードした
スマホをかざすと ARが見られます

社会学者 築山 崇氏の著書表紙絵に、ビンサンチ美術館館長 北山敏のAR作品、『 築山 崇 出版記念トークショー 』を行います

2023.10.31
京都府立大学名誉教授(前・学長)で社会学者の築山 崇氏が『社会変革の新たな主体像を探る』を出版しました。
築山氏は、「松本に研究フィールドを定める一つのきっかけが、実は安曇野にあった。」と著書で述べるほど毎年信州を訪れています。

拡張現実ARの表紙絵は北山敏が担当。絵が幻想的に動き出し、落ち葉のフクロウが本から空中へ舞い上がる、ARアートを体験することができます。ARの仕掛けは3種類あり、出版界への新たな提案でありチャレンジでもあります。
 
出版を記念して、『 築山 崇 出版記念トークショー in ビンサンチ 』 〜未来への希望は地域に〜 を開催します。

日時:11月11日(土)午後2時〜3時
場所:安曇野ビンサンチ美術館
定員10名程度で予約制。また、美術館入館料が必要です。
予約は 0263-83-5983(ビンサンチ美術館)へ。
当日は書籍を税込 2,000円(定価2,530円)で販売します。
<その後は美術館で定価で販売、また、アマゾンからも販売する予定です>
 


 

顕微鏡で見た一滴のコーヒー

北山敏の「マイクロクリスタルアート」で、卒表研究

2023.10.16
和合 照美さんの京都芸術大学芸術教養学科(通信教育課程)の卒業研究
一滴のコーヒーに潜む神秘の宇宙「マイクロ クリスタル アート」 が、
一般公開されました。

この卒業研究は高い評価をもらい、
京都芸術大学通信教育課程 芸術教養学科WEB卒業研究展
「2023年9月」トップに掲載されています。
http://g.kyoto-art.ac.jp/reports/report_period/2023%e5%b9%b49%e6%9c%88/


 

『ゆうゆう』記事

『アートでセンスを磨く旅』でビンサンチ美術館が紹介されました

2023.9.30
「ゆうゆう」(主婦の友社 11月号)に掲載されている、旅行ジャーナリスト・津田令子さんの『アートでセンスを磨く旅』で、ビンサンチ美術館のことを紹介していただきました。
旅の地は、安曇野 弘前 金沢 葉山 嵯峨・嵐山 倉敷 瀬戸内で、旅のトップに「安曇野ビンサンチ美術館」が載っていますので、お買い求めてご覧ください。「金沢21世紀美術館」「倉敷 大原美術館」「瀬戸内 地中美術館」などの最新情報もチェックできます。
 
アマゾンでも購入できますーーー>こちらから


 

静岡新聞記事
 
寄贈作品『 フェニックス 』

三島市の静岡県東部総合美容専門学校へ作品を寄贈、最新作のお披露目を行いました

2023.8.28
北山敏の出身地の三島市にある静岡県東部総合美容学校で、最新作の「マイクロ クリスタル アート」と拡張現実AR作品「フェニクッス」のお披露目を行いました。また、その様子が静岡新聞に掲載されました。


北山敏作品集 " Micro x Universe " Webサイトはこちらから

2023.8.17
北山敏作品集 " Micro x Universe " 、Atelier VGI社(John O'Donnell社長)のWebサイトですーーー>https://ateliervgi.com/vin-kitayama
 
 
作品集は、2018年X’masにニューヨークから出版されました。


 
タキシードやドレスを着て写真撮影

愛犬にレンタルドレスやタキシードを着せて♪美術館で記念撮影できます

2023.7.19
安曇野の森の中にある『ビンサンチ美術館』は、お庭を散歩しながら作品鑑賞ができるため、わんこ連れ大歓迎!
わんこにハンドメイドのドレスやタキシードを着せて、作品の前や庭で写真を撮って楽しんでいただけるようになりました。
服のレンタル代金は800円です(他に入館料大人1200円〜が必要)。

 

ーーー>詳しくはこちらをご覧ください。


そのほかのニュース

リンク Link

 
開館時間/午前10時〜午後4時
土・日に開館(冬期休館11月中旬〜4月)
入館料/大人 1,200円、小・中学生 700円 
    ※ドリンク&プレゼント付
 
 
 

   

取材を希望のマスコミの方などは、

ご連絡ください。
AR美術館 & ガーデン美術館
 安曇野ビンサンチ美術館
〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明2186ー77
TEL. 0263−83−5983