Micro universe Micro universe Micro universe Micro universe Micro universe Micro
 
信州・安曇野の森の中にあるファンタスティックな美術館
入ってまず顕微鏡をのぞくと
一滴のコーヒーの中に広がるミクロの宇宙に
驚き、心奪われるでしょう…

安曇野ビンサンチ美術館は休館中です。
9月より、ガーデン美術館として、
リニューアルオープン予定です。
 
ビンサンチ美術館は、自宅アトリエを美術館として公開してきましたが、
新型コロナの影響で、これまでの形での開館が難しくなりました。

そこで、ガーデンに絵を展示して来た内容をさらに充実させ、
お散歩しながら作品を鑑賞したり、
安曇野山麓の森の木々について学んでいただけるようリニューアルし、
安曇野ビンサンチ・ガーデン美術館としてオープンしたいと準備中です。
状況をみながらですが、9月にオープンの予定です。
もうしばらく、お待ちいただきますよう、お願い申し上げます。
館長 北山敏

お知らせ   Information

 
作っていただく籠バッグの例
 
クラフトテープ(紙バンド)で編みます

ビンサンチ美術館で、『本格的なものづくりワークショップ』を始めます(予定)

2020.3.19

安曇野ビンサンチ美術館はただいま冬期休館中ですが、5月10日(日)から、毎週日曜日の午後に『本格的なものづくりワークショップ』を開催します。
(但し、新型コロナウイルス予防の関係から、5/10からできない場合もあります。その時にはここでお知らせします)


クラフトテープ(紙バンド)で作る籠バッグ、帯や着物をリメイクして作るバッグなどを、ビンサンチの早苗が作ってきた”ものづくりのノウハウ”をお教えしながら、お作りいただく、ワークショップ教室です。

 
参加費:1回3,000円(基本的な材料の費用を含む)
       4回分のチケット10,000円

開催日時:毎週日曜日午後1〜4時(5/10〜11/29)
      上記の内で、ご都合の良い日に来ていただけます。

場所:安曇野ビンサンチ美術館 ひのきギャラリー2(ワークショップルーム)
持ち物:基本的に、材料や道具などはこちらで用意します。2回目の参加以降はご用意いただきたいものがあればお伝えします。
 
 左の写真は、初めての方に作っていただくクラフトテープの籠バッグの例です。
このバッグづくりのコースでは、2回参加いただければ完成します。

但し、1回の参加で作ることもできます。その場合は、(左下の写真のように)こちらで用意した土台に、紙バンドをぐるぐる編んでいくところから始めて、3時間で編み上げと取っ手作りで完成となります。(2度は通えない方、ひとまず籠づくりを体験してみたい方などにおすすめです。)


2回参加いただける方には、土台から設計して作るので、籠づくりのノウハウを学びながら作り上げることができます。(じっくり取り組みたい方、好きなサイズの籠を作れるようになりたい方などにおすすめです。続けて2回参加しなくても大丈夫、間で、家でできるところをやって来ていただいても構いません。)
 
ぜひ、通っていただいて、写真の籠バッグ以外にも、いろいろな編み方や形の籠が作れるようになっていただければ幸いです。
また、着物や帯のリメイクのバックや服など、ビンサンチの早苗が作ったものを参考にしていただき、ノウハウを学びながらご自分の作りたいものを作っていただく、お手伝いをさせていただければ嬉しいです。


 
富山テレビ「フルサタ」より
 

富山テレビ「フルサタ」で紹介されました

2019.11.1

安曇野ビンサンチ美術館が富山テレビの番組「フルサタ」で紹介されました。
長野県内のユニークな美術館を紹介する企画で、3館のうちの一つに入れていただいたようです。
ぜひご覧ください。
 
ビンサンチ美術館も今年は、11月24日までの金・土・日に開館となりました。
美術館周辺の森も紅葉してきています。残り少ない開館日ですが、「フルサタ」をご覧いただき、ビンサンチにお越しください!

新着ニュース   News

 

ペンタックスリコーファミリークラブ秋号で『ミクロ×宇宙』新作発表をしました!

2019.9.30
ペンタックスリコーファミリークラブ秋号に、『ミクロ×宇宙』が6ページ4作品掲載されています。
1冊 1,000円+税で、以下の方法でどなたも入手できます。(ファミリークラブ会員には無料配送) ぜひご購入の上、ご覧ください。

●安曇野ビンサンチ美術館にお越しください。(在庫あり、Vinのサイン入りです)
●リコーイメージング(株)ファミリークラブ事務局(東京050-3814-2111 へ。郵送も可能です。
●リコーイメージングスクエア銀座 03-3289-1521 で予約してから、受け取りに行って下さい。
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareginza/


 

速報! 8月28日(水)日本経済新聞・朝刊・文化面(最終ページ右上)に、「結晶 身近な極小宇宙」掲載

2019.8.28

8月28日(水)日本経済新聞・朝刊・文化面(最終ページ右上)に、「結晶 身近な極小宇宙」北山敏 と題した記事がカラーで掲載されました。(長野県などは白黒)
 
日本経済新聞・朝刊をお買い求めの上、是非ご覧ください。
 
また日経電子版には、ミクロカラー写真2点と1分動画で制作の秘密を少し明かしています。スマホやPCでどうぞ。日経電子版で検索、一ヶ月無料購読体験もできます。


ニューヨークから北山敏・顕微鏡写真集「Micro × Universe」出版。

2018.12.25

2018年12月ニューヨークから出版された北山敏・顕微鏡写真集「Micro × Universe」がアメリカのamazonから$150で購入できます。世界限定100部です。
左のamazonへのリンクをクリックで、amazonのページから写真集の動画(7分)を見ることが出来ます。
また日本では、著者・安曇野ビンサンチ美術館館長・北山敏の自筆サインとエディションナンバーを付けて直接販売いたします。(日本のエディションは30部限定です。)25,000円(税込27,000円 アメリカからの輸入送料・関税費込み)安曇野ビンサンチ美術館へお問い合わせください。



電話 0263-83-5983
メール vin.kitayama@gmail.com


 

北山敏・顕微鏡写真集「Micro × Universe」、信濃毎日新聞社発行 MGプレスに掲載

2018.12.18

ニューヨークから出版された北山敏・顕微鏡写真集「Micro × Universe」について、信濃毎日新聞社発行 MGプレスに掲載されました。
 
『米出版社から作品集刊行』
安曇野の北山さん、顕微鏡写真「ミクロ×宇宙」
 
結晶科学の知識生かし撮影
・最新作など50作品収録
・通信社の社長「やばい」絶賛
・日常の美しい世界を知って


 
開館時間/午前10時〜午後4時
金・土・日に開館(冬季休館12月〜4月)
入館料/大人500円、小・中学生200円   ※サービスドリンク付き
 
  
 

安曇野ビンサンチ美術館

TEL.0263−83−5983